iPhoneが話題に

現在はさまざまなスマートフォンが登場していますが、日本において最も高い人気を誇っているのはiPhoneでしょう。これはAppleが2007年にアメリカでリリースしたスマートフォンで、そこにはデジタルオーディオプレーヤー、携帯電話、インターネット閲覧などの機能を揃えていました。これまでのAppleはMacintoshやiPodで知られていましたが、いよいよ携帯電話事業に進出したのです。

Appleは根強いファンがいることで有名な企業で、多くのAppleファンはこぞってiPhoneを購入しました。さらに、これまでAppleに興味の無かった層も、その機能に魅了されてiPhoneを購入したのです。しかし、当時のiPhoneはアメリカの通信方法だけにしか対応していなかったため、日本で使用することが出来ませんでした。そのため、日本人はニュースとして知ることしか出来なかったのです。

そして、2008年にようやく日本でも使用可能なiPhone 3Gがリリースされました。これは日本でも爆発的なブームとなり、現在もなお多くの方がiPhoneを使用しています。何よりiPhoneは人気となった理由は、タッチスクリーンによる直感的な操作でしょう。これによって誰もがスムーズに操作が出来たのです。

Copyright © これまでのスマートフォンを考える, All rights reserved.